YouTubeチャンネルのご紹介 >>>

小野八幡神社 涼恵 – suzue – さん

涼恵さん

神社のご紹介

兵庫県 神戸市 小野八幡神社

御祭神は応神天皇様。仁和三年(887年)の創始で、
今で1,130年以上の歴史のあられる神社様です。

青銅の狛犬

愛らしい姿の青銅の狛犬があられます。

双龍の手水

なんと、水琴窟が設置されています!
とてもいい音がするそうです!(取材日は体験できず)

境内の楠が生まれ変わった鳥居

境内にあられた楠は神社の各所で新しい形で
生まれ変わっています!
常若(とこわか)プロジェクトという名前で
古きを新しきに
つなげていく取組をなさっています。

涼恵さんのご活動

歌手としてのご活動

神道にまつわるお歌を歌われています!
私も神様の前で歌われるのを拝聴しましたが
心が洗われるひと時でした。

SUZUE CHANNEL

歌手としてのご活動を
チャンネルにまとめられてます!
ぜひチャンネル登録をお願いします^^

プロフィール

小野八幡神社・権禰宜。ブラジル生まれの女子神職。幼い頃から神社で育った彼女は、自然の語らいに耳を澄まし言霊を唄うと評され、国内外で人気を博す。

令和元年、角松敏生プロデュース「心のふるさと〜 Songs of Japan〜 」を発表。翌年「楽園」(UNIVERSAL MUSIC JAPAN)にてメジャーデビュー。

武士道の著者であり旧五千円札の新渡戸稲造は縁戚。神道文化賞受賞。

作詞作曲を手がける作品は洋楽器に雅楽器をとりいれた独特の音楽世界を創造している。
世界宗教者平和会議(WCRP)の第八回世界大会、NYカーネギーホール、ブラジル、ロシア、中国、タイなど彼女のコンサートは世界各地で開催され、その音楽性に国境のないことを証明する。

カトリック系の高校を卒業後、平成10年より権禰宜を拝命。平成18年国連NGO組織にてニューヨークで東海岸で唯一の神職として、諸宗教との対話活動や神事に従事する。母性に焦点をあてた独自の解釈で解説する「古事記」の講師、講演会などその活動は多岐にわたる。 神社新報にて「社に想ふ」連載中。令和二年、神社新報ブックスより初の随想集「言霊の響き」が上梓される。

ご出演動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です